Q、ネイルオイルとハンドクリームの違いとは?

Q、違いを教えてください。

使い分けた方がいいですか?

A、オイル=浸透

クリーム=表面にとどまって皮膚を保護

と考えていただくと分かりやすいかと思います。

オススメの使い分けは

洗面所やデスク周りにオイルを。

手を洗う度に爪や甘皮の周囲に

ネイルオイルをすり込む習慣をつけると

以前よりジェルネイルの持ちがグッと良くなったり

自爪が割れにくくなります。

image

寝室にはハンドクリームを。

日中はマメに塗り直すのを忘れがちなので

長時間保湿効果が高いハンドクリームは寝る前に。

image

ネイルオイルとハンドクリームは

それぞれ長所があります。

上手に使い分けて綺麗な爪を保ちましょう。

chelseaオススメの

ネイルオイルとハンドクリーム

是非お試しください♡

オイルは携帯に便利なペンタイプもございます。

蓋があいてこぼれる心配がなく、

お化粧ポーチに入るジャストサイズです。

image

付け爪(チップ)について、、

Q、ネイルサロンで付け爪(チップ)をオーダーメイドで

作ろうと思うんですけど、

爪の形が小さくて恥ずかしいです、、。

凄く小さい爪でも大丈夫ですか?

A、全然大丈夫です!

お作りする前に、きっちりカウンセリングを

させて頂くので、ご自身の爪の形に合わせて長さや形を

決めていきます。

お爪が小さいと接着面小さくなるので、

短めのチップの方が外れにくくおすすめです。

ご希望のチップが出来ると思いますよ。

image

Q、爪のケアだけでも可能ですか?

Q 、初めてネイルサロンに行きたいと思います。

甘皮の処理をしたり、爪を綺麗に整えたり

したいのですが、、

それだけでも出来ますか?

A、甘皮処理、爪の形を整える、表面を磨くなど、

ケアだけをすることも可能です。

chelseaでは、1つ1つ単品ですることも可能です。

すべて一緒にしたいという方は、

お得なスタンダードネイルケアコースというものもあります。

image

詳しくはこちらから♡

Q、スタンダードネイルケアコースとは?手順について、、

スタンダードネイルケアコースとは何?

何をするの?と疑問の方も多いと思います。

スタンダードネイルケアコースの手順について

ご紹介したいと思います。

image

1、まず初めに指や、手全体を手指消毒します。

image

2、次にお客様のご希望にそった爪の形、長さにしていきます。

image

3、甘皮付近にキューティクルリムーバーをつけます。

image

4、フィンガーボールにつけて柔らかくします。

image

image

5、甘皮を押し上げて、

ガーゼとニッパーを使って甘皮と角質をとり綺麗にしていきます。

image

image

7、ファイルを使って表面を磨きあげます。

image

8、オイルをつけます。

オイルはささくれを予防してくれたり

ジェルの持ちも良くなります。

image

before↑

image

after↑

爪にコンプレックスがある方、

爪が短い方、どんな方でも綺麗になることができます。

以上がchelceaのスタンダードネイルケアコースになります。